スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姉「ねーえ、何しくさっとんのじゃ、われ」


743 :水先案名無い人:2009/11/30(月) 12:22:58 ID:rcH4m6kqP

姉「ねーえ、何しくさっとんのじゃ、われ」
俺「マフラー編んでるんだよ、商店街の福引で毛糸貰ったから」
姉「はぁ?なんで毛糸?直接マフラーよこせよ」
俺「それは商店街に言えよ、でも結構良い糸だよ、これ」
姉「へぇ……私のも作れる?」
俺「ああ、色違いで赤とこげ茶があるから、それでよければ」
姉「おぉー、いいね、確かに洒落た糸だわ」
俺「途中まで編んだ奴だけど、マフラーするとかなりさわり心地いいっすよ」
姉「この手触りたまらんなぁ。あ、どうせなら長いの作って二人でつけるか」
俺「冗談じゃねぇw」
姉「えー、冷たいなぁ」

ちなみに、編み物は昔姉に付き合わされて覚えさせられましたが、
姉は三日で飽きて、何故か自分はけっこうハマって今に至る
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 23:21 ] ■姉 | TB(-) | CM(0)

妹「おにいちゃん、ゲームやろ」


218 :Mr.名無しさん:2009/11/28(土) 20:09:18

妹、ぬこを抱っこしながら近づいてきて

妹「おにいちゃん、○○(猫の名前)が一緒に遊んでだってー」
俺「おお、ちょっと遊んでやるか。よし、来い○○!」
妹「ほら、○○行けっ!」
ぬこ(ぷいっ)
俺「おい、○○ー?」
妹「遊ばないの?」
ぬこ(暴れだす)
妹「ああんもう」
俺「ほんと恩知らずな猫だよなー。どこの猫もこんな感じなのか?」
妹「猫は気まぐれだからねー」
俺「まあなー」
妹「おにいちゃん、ゲームやろ」
俺「○○と遊ぶんじゃないのかよ」
妹「いいよ、遊びたくなったら来るでしょ」

うちのぬこは抱っこすら1分も持たない自己チューぬこです。
[ 2009/11/29 23:18 ] ■妹 | TB(-) | CM(0)

妹「やだ!お兄ちゃんがいい」


214 :Mr.名無しさん:2009/11/28(土) 15:08:18

昔の話
元旦
妹「お兄ちゃん♪」
ベッタリ引っ付いて離れない
俺「どうしたの?」
妹「ヘエエ」ニコニコ
顔赤い

親父「妹ちゃんにお酒飲ませたら、お兄ちゃんにベッタリだね」
俺「お父ちゃん、酒飲ませたのかよ!まだ中学生だよ」
妹「大丈夫w大丈夫w」
親父「正月だからいいんだよ
妹ちゃん、お父さんのところにおいで」
妹「やだ!お兄ちゃんがいい」
親父(´・ω・`)「母ちゃん」
母「忙しいから後でね」
親父(´・ω・`)
[ 2009/11/28 23:32 ] ■妹 | TB(-) | CM(1)

姉「寒い…」


314 :Mr.名無しさん:2009/11/27(金) 12:29:54

うちの姉は寒がり姉。とにかく寒さに弱い。
朝、居間のハロゲンヒーターの前でランチパック(ジャム&マーガリン)を頬張りながらズームインスーパーを見ていると、姉が起きてきた。

姉「寒い…」
俺「おはよう。朝の第一声が寒いってどうなの?」
姉「おはよう…寒い」
姉、俺とハロゲンヒーターの間に入って俺の背中の方から抱きつく。
コアラの親子みたいな感じを想像していただけるとわかりやすいかと思う。
俺「ホントに寒さに弱いな。冬場は居間暖めないと起きてすらこないし」
姉「寒いの嫌いだもん…。あ~…弟ぬくい…」
俺「俺がぬくいとか言うな。ぬくいのはハロゲンとホットカーペットだ。何でそんなに寒さに弱いかね。手も冷えてまぁ」俺の体を抱えていた姉の手を取り、握る。
姉「知らないもん。あ~…弟の手暖かい…」
俺「コーヒー入れる?」
姉「まだいい…」
俺「ミスドもあるよ?」
姉「まだいい…」

そんな感じで姉の体が暖まるまでその体勢でいる。
元々ぺたんこだしやたら着込んでるから、何か当たってるっていう感触は皆無だ。
だが、左右にゆっくり体を揺らしたりしながら姉の手を握ってる時間は至福の時。
まぁ、体が暖まったらやたら元気になって、パン取れだのコーヒー入れろだのうるさいんですけどね。
[ 2009/11/27 21:46 ] ■姉 | TB(-) | CM(4)

犬派の姉の抵抗

13 おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/11/24(火) 17:42:20 ID:POjObat6

一番上の姉が就職して家をでていくのを切欠に、両親が新しくペットを飼う宣言
現在家ではネコ派の兄と私、イヌ派の姉(次女)が抗争中

この前、その姉ちゃんがなにかコソコソやってると思ったら
家族全員のケータイのストラップにイヌのぬいぐるみ(画面拭くヤツ)をせっせと付け加えてた

他にも共有パソコンの壁紙がこっそり子犬に変えられてたり、早起きして作ってくれたお弁当がイヌのキャラ弁だったり
姉ちゃんの行動がいちいち可愛くて敵ながら萌えた

当初は猫派の父だったが懐柔されつつある
[ 2009/11/27 21:19 ] ■姉 | TB(-) | CM(0)

妹「お疲れ様。お布団温めておきました」

603 :水先案名無い人:2009/11/24(火) 23:56:38 ID:POzAxizV0
84 :Mr.名無しさん:2009/11/24(火) 00:54:14

今日は仕事の上司が土工の現場でかなりヤバいミスをして、そのとばっちりを受けて残業するはめになった。
実家住まいの俺はオカンに「帰れないかもしれないから夕食はいらない」とメールを送り寒空の下残業へ。
数時間頑張ってミスのリカバリーも何とか上手くいき、ついさっきぐったりしながら帰宅。
そして自室に入ったら妹が俺のベッドで寝てた。

俺「おい」
妹「ん、、あ、おかえり~」
俺「ただいま。あのね、俺疲れてるの。風呂入って寝るから自分の部屋行って寝てください」
妹「お疲れ様。お布団温めておきました」
俺「ありがとう。風呂出るまでには部屋戻っといてよ」
妹「あ~い」
風呂から上がったら案の定妹はそのまま。
俺「おい」
妹「温めておきました」
俺「さっきも聞いた。何?一緒に寝ようっての?」
妹「私は一向に構わん!」
俺「うるせぇ烈海王。勝手に入って漫画読むなって言っただろ」
妹「エッチな漫画見られたら困るからでしょ?」
俺「見つかるような所には置いてない」
妹「見つからないような所においてるのね。わかった、探してみる」
俺「入るなって言ったろっての。もうちょっと寄れ。毛布からはみ出る」
妹「もっとくっつけば良いよ」
俺「お前髪の毛良い臭いするな」
妹「リンスは一緒だから兄も一緒の臭いだよ。っていうか嗅ぐな」
俺「くっつけって言ったのはお前だろ」
妹「兄はせっけんの臭いだね」
俺「嗅ぐなエッチ」
妹「エッチとかよく言うよ。兄のがエッチなくせに」

ベッドを抜け出してトイレで携帯から書き込み。
久しぶりに妹と寝るんだが、何かしらんけど妹でも姉でも、女の子って良い臭いするよな。



604 :水先案名無い人:2009/11/25(水) 00:00:34 ID:oaTD104U0

とけろ


[ 2009/11/26 22:29 ] ■妹 | TB(-) | CM(1)

一番酷い修学旅行の思い出を語った奴が優勝

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 23:32:21.58 ID:SLxj0Xma0
出発前に先生から「おはよう」と言われたのを最後に、
後は一切誰とも会話がなかった



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/24(火) 23:33:38.51 ID:JCSI9e960
旅館の鯉を全滅させて強制送還


[ 2009/11/26 21:00 ] ■VIP | TB(-) | CM(2)

女子中学生が優しかった

39 :おさかなくわえた名無しさん:2009/11/17(火) 20:29:22 ID:/U/G/aD2

普段大人の客こない職場なので、来客用に出す飲み物がコーヒーしかないんだけど、
今日年配の婦人が孫らしき中学生の女の子を連れてきて
ちょっと迷ったけど女の子にもコーヒーを出したら、ご婦人が
「子供にこんなもの出して・・・」と上司に苦情言った。
女の子は「コーヒー飲んでみたいから大丈夫」と言ってくれたのでとりあえずはよかったんだけど
ばーさんはブツブツ文句言ってた。
でも、帰るときに女の子が「大人扱いしてくれて嬉しかったです。ごちそうさまでした」と私に言ってきた。
色々疲れてたので、何故か色々こみ上げてきて、給湯室でそっと泣いた。
[ 2009/11/25 16:49 ] ■日常 | TB(-) | CM(1)

姉「弟は妹に甘い!」

535 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 22:57:44 ID:C/fj76tMO

今朝寝てたら妹が部屋に駆け込んできた。

妹「兄ちゃ~ん!車出してぇ!」
俺「んぇ?…何で」
妹「美容院いかなきゃいけないの!間に合わなくなっちゃう!」
俺「…ずいぶんおめかししてまぁ…何時に?」
妹「9時までに!」
俺「…ん~…何があんの…」時計を見たら9時40分
妹「結婚式!髪セットしなきゃいけないんだけど、歩いてたら間に合わないの!」
俺「あ~い…車持ってくる~」適当に身支度して駐車場へ。
妹「ありがとう~!」まだ何かバタバタしてる。

友達の結婚式に行く妹を美容院に送って帰ってきたら何か姉が怒ってた。

姉「弟は妹に甘い!」
俺「え~?」
姉「前日に大して準備もしないで、時間ギリギリまでバタバタしてるのが悪いんだよ」
俺「あ~、まぁねぇ」
姉「ねぇとか弟がいなかったらどうするつもりなのかね!っていうかそれをあてにしてるとしか思えないよ!」
俺「そうだろうけど、良いんじゃないの?」



536 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 22:59:37 ID:C/fj76tMO

姉「弟に甘えすぎだよ!弟も甘過ぎだよ!足として利用されてるだけじゃん!そういうのちゃんと言った方がいいよ!」
俺「別に俺はあんまり気にしてないけどw」
姉「気にしなよ!甘過ぎ!頼りすぎ!」
俺「でもさ、姉もたまに雨降ってるから迎えに来て!とか買い物行くからついてきて!とか言うじゃん」
姉「いや、…言うけど…」
俺「俺だって嫌な時は嫌っていうさ。頼られたり甘えられても嫌じゃないから気にならないんだよ。姉ちゃんの時も妹の時もね」
姉「むう…」
俺「だから良いの。家族だし姉弟だし。頼られるのも嬉しかったりするしね」
姉「そっか…」
俺「そうだ」
姉「じゃあジャム無かったから、買ってきて。イチゴジャム」
俺「それは嫌だw」
姉「何でだよ!w」
俺「それはパシりっていうんだよ!w頼るとかじゃないの!w」
姉「イチゴジャム無いの!w食パン食べられないの!wジャム買ってきて!w」
俺「寒いから嫌だ!w」
姉「頼りにしてるのに!w」
俺「それはパシりっていうんだってば!w」

結局ジャム買いに行きましたとも。
頼りにしてるんじゃなくてパシりに使ってるってだけですとも。
あ、妹のおめかし姿はかわいかったです。








※9時40分→8時40分だそうです(本スレより)
[ 2009/11/24 14:15 ] ■姉 | TB(-) | CM(1)

姉「ムスカ大佐だ」


281 :Mr.名無しさん:2009/11/22(日) 03:15:31

出張中の姉から着電

俺「もしもし?」
姉「ムスカ大佐だ」
俺「昨日観たのねw」
姉「もちろんよ、客に食事に誘われたけどラピュタ観たさに断ったわ」
俺「お客さん可哀想にw」
姉「仕事はちゃんとしたからいいのよ」
俺「バルスって一緒に言った?」
姉「当然でしょ!ところで予定より早く明日帰るんだけど、予定入ってる?」
俺「お!Kと遊びに行く約束はしてるけど、迎えならKも一緒でいいから行けるよ」
姉「K君に悪いわよ」
俺「いやKが『お姉さんに会いたい』って言ってたの」
姉「そう?じゃあ一緒に晩ご飯でも食べようか」
俺「何時に着くの?」
姉「7時頃だと思う」
俺「じゃあ乗る前にでも連絡ちょうだい」
姉「わかったわ、着替えとか送ったから明日の朝着くと思うけど、私の下着で変なことしちゃだめよ」
俺「し、しないよ!」
姉「したら新しいの買いに行かせるわよw」
俺「しないって!」
姉「まあいいわ、おみやげ買って帰るからいい子にしてなさい」
俺「うん・・・」
姉「おやすみ」
俺「おやすみ」
姉「なさい」
俺「おやすみなさい」
姉「じゃあね」
[ 2009/11/24 13:41 ] ■姉 | TB(-) | CM(0)

姉「それともわ・た・し?」

246 :Mr.名無しさん:2009/11/20(金) 11:36:12

うちの姉は、一度は嫁いだんだが、二年程で離婚して戻ってきたんだ。
んで、姉には娘が一人、今年で六歳になるんだが

俺「あ゛ぁ~、疲れたぁ~、ただいま~」
娘「お帰りなさい! おふろにする?ごはんにする?」
俺「おっ、エプロン似合うな。ただいまーめいこー」
姉「それともわ・た・し?」
俺「あ、それは別にいいです」
娘「わたし?」
俺「じゃあ、めいことご飯にしよう。もうそれしかないな」
姉「今ならサービスで私も付いてくる!」
俺「あ、それは別にいいです」
姉「んだよもぉー、娘に負けちゃったよ」
俺「可愛さの格が違う。あ、これお土産」
娘「きゃー♪」
姉「はぁー、頑張って晩御飯作ったんだけどなぁ……」
俺「ほら、姉ちゃんにもお土産」
姉「きゃー♪」

実家暮らしなんで当然両親もいるが、姪は俺に一番懐いている
つーかもう可愛すぎ、彼女のためならば姉と結婚してパパになってやりたいくらい
でもそう言うと「私と結婚するからダメー」ってあぁもう可愛いなぁ俺の姪は!
[ 2009/11/21 23:26 ] ■姉 | TB(-) | CM(4)

姉ちゃんからの手紙


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 2008/05/06(火) 12:25:10.76 ID:PAG3B/o00

大学受験まっただ中の冬休み、シャーペンの芯が無くなった俺は、
春に嫁に行ったねーちゃんの部屋の机を漁っていた。
ねーちゃんのシャーペンの芯はBだった。
「そういえば、旦那も濃い顔してたな」とか思いながら、
シャーペンの芯と、メモ代わりに使えそうなレポート用紙を持ち出して、俺はまた勉強を始めた。
あれは夜中の2時頃だっただろうか、英語のリスニングの為に予備校で売りつけられたぼったくりCDをデッキにセットし、
ねーちゃんの部屋から持ち出したレポート用紙を開く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
裕太(俺)へ
何だか気恥ずかしくて、あんたには何も言えずにお嫁に行くので、
いつかあんたが見付ければいいかと思って書いておきます。
小さい頃、泣き虫でお姉ちゃんの後ばかりついて来てた裕太。
学校の図工の時間に作った粘土の写真立てを私にくれた事覚えてますか?ホントに嬉しくて大切にしようと思っていたのに、
彼氏にふられた時、中の写真と一緒に燃やしてしまってごめんなさい。
思春期に入って、あんまり家族と話もしなくなった裕太に、
大人になったんだなとうれしくもあり、寂しくもありました。
裕太は家では突っ張っているけれど、私は裕太が優しい子だと知っています。
もう少し大人になったら、お姉ちゃんの気持ちもわかるようになるかな。
私がお嫁に行っても裕太は私の大切な弟です。辛い事、悲しい事があったら何でも相談してね。
お金の事以外ならきっと力になれると思います。
それじゃ、体に気を付けて。父さん母さんをよろしくね。

追伸:お前、何勝手にひとの机漁ってるの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねーちゃん…。
[ 2009/11/20 21:20 ] ■姉 | TB(-) | CM(0)

姉「そっかぁ。今日は寒いねぇ」


229 :Mr.名無しさん:2009/11/19(木) 21:36:17

姉「おはよ~…」
俺「おはよう。もう昼過ぎだけどね」
姉「弟休み…?」
俺「今日はね。明日からは普通通り」
姉「そっかぁ。今日は寒いねぇ」
俺「ね。びっくりするくらい冷えたね」
姉「ちょっともう少し寄って」
俺「そっちのあいてるソファー座れば良いじゃん」
姉「ここが一番エアコンの風あたるじゃん!暖かいとこ独り占めはずるい!」
俺「まぁくっついてた方が暖かいけど」
姉「確かに。よし、くっついててやろう」
俺「いいよ別にw無理にくっつかなくてもw」
姉「寒いの!寒いんだよ!w」
俺「パジャマの上にもう一枚羽織れば良いじゃん」
姉「確かに!よし、ちょっと取ってくる。弟、コーヒー入れといて」
俺「ヤダよ」
姉「入・れ・と・い・て!」
俺「脇をつつくな!wわかった!わかった!w」
姉「よろしい!w」



230 :Mr.名無しさん:2009/11/19(木) 21:39:54

姉「弟のジャージしかなかったからこれで我慢しよう」
俺「我慢しようとか言うなら脱げ」
姉「ヤダよ」
俺「コーヒー入れたよ」
姉「砂糖とミルクは」
俺「入ってる」
姉「さすが弟。ねぇ弟、この後暇?」
俺「ん~、ちょっと忙しい。休みのうちにゲームしなきゃ」
姉「そっか、よし、じゃあ湖畔街行こうぜ」
俺「ヤダよw忙しいっていったろw」
姉「ゲームは忙しいうちに入らないの!w休みの日は出掛けるの!w」
俺「こんな寒い中出掛けたくない!」
姉「引きこもりめ!」
俺「たまの休みくらい引きこもらせろw」
姉「却下します」
俺「大体何しに行くんだよ。金ないとか言ってたくせに買い物?」
姉「ううん。献血」
俺「絶対行かない」
姉「弟に拒否権はない!wさぁ出掛ける準備をするんだ!」
俺「1人で行ってこいよ!w俺は家で待ってるから!」
姉「ダメだってば!wほらほら!早く準備準備!w」
俺「脇をつつくな!ww」

姉と一緒に献血してきた。
B型の人はもしかしたら姉と俺の血液を輸血されるかもしれないね。

っていうか…あんなにぶっといのを挿されてあんなにたくさん抜かれるなんて。
初めてだったのに…。
もうお婿に行けないわ。
[ 2009/11/19 21:58 ] ■日常 | TB(-) | CM(1)

お姉ちゃんと一緒はいや?

385 :水先案名無い人:2009/11/17(火) 23:12:19 ID:anNMN8eK0

姉が車を買った。
うれしそうにナンバープレートを見せて「これ意味わかるー?」って聞いてくる。

かなり考えたがわかんなくて降参したら
「これはねー、我が家(4人家族)みんなの誕生月だよー。なんでわかんないのさ」
って怒られた。確かに全員の誕生月だ。

よく見たら姉:12月 俺:2月でスペース足りなくて「○○-12」ってなってた。
冗談で「一緒にすんなよ」っていったら「お姉ちゃんと一緒はいや?」て言われた。
ごめん姉ちゃん、弟はすごく嬉しいです
[ 2009/11/18 23:02 ] ■姉 | TB(-) | CM(1)

妹と出前を頼むことになった

363 :水先案名無い人:2009/11/17(火) 02:01:36 ID:ZnIxy6aO0

中学時代のある日、妹と出前を頼むことになった。
妹はいつもの蕎麦屋に電話をかけようとしたんだけど、
俺がラーメン食べたいと主張したら「わかった」と頷いて
手早く電話番号をプッシュした。
こいつラーメン屋の番号を知ってるのか?と首を傾げてたら、
電話がつながったらしく、妹が受話器に向かって喋り出した。
「あっ、○蕎麦さん?二条通りの○島ですけど、
 ラーメン屋さんの電話番号教えてもらえませんか?」

直後、俺のチョップが妹の脳天を襲った。
[ 2009/11/17 22:29 ] ■妹 | TB(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。